スターウォーズ40週年記念小判&純金製ダース・ベイダーマスク1億5千万円が登場!

<スポンサーリンク>

スターウォーズの第一作、新たなる希望が1977年に公開されてから2017年で40年。それを記念して、GINNZA TANAKAが、スターウォーズ関連商品を作成して5月4日(スターウォーズの日)に発売します。GINZA TANAKAは、純金積立などで人気の田中貴金属グループ。

ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約で販売する公式商品です。

ダースベイダーの純金製マスクは1億5千万円!

お値段はびっくり!純金でできたダースベイダーマスクはなんと約1億5千万円・・・これって誰が買うのでしょうか。金投資家兼スターウォーズマニアのIT企業家や投資家くらいしかイメージが湧きません。
<スポンサーリンク>




金価格次第で、実際の価格は変動するということで、下記は参考価格。

「スター・ウォーズ40周年記念純金製小判額」:(税込参考価格:1,225,000円)

「スター・ウォーズ純金製10g小判ルーク・スカイウォーカーVSダース・ベイダー」「スター・ウォーズ純金製10g小判ヨーダ」:(税込参考価格:各132,300円)

「スター・ウォーズ純金製ダース・ベイダーライフサイズマスク」:(税込価格:154,000,000円)

4900円/g 出典:電ホビ

スターウォーズは、2017年12月に新作「最後のジェダイ」が公開予定。前作のラストシーンで出合ったレイとルーク・スカイウォーカーの未来は・・・?

ハン・ソロの息子でありながらダークサイドに堕ちてしまい、父親殺しという罪を犯したカイロ・レンは、ライトサイドに戻ることでフォースのバランスを保つ役割を演じるのでしょうか。このカイロ・レンが尊敬しやりとげようとしているダース・ベイダーの目的とは。

スターウォーズの番宣としては、面白いのですが。純金製の小判はともかく、ダースベイダーマスクはやり過ぎな気がします。全身黒づくめの中、漆黒のマスクこそがダース・ベイダーであり、金色に輝くマスクでは稀代の悪役らしくありません。

純金のマスクを作るなら、C-3POを作ってみてはいかがでしょう。彼のボディは金色ですからちょうどいいのでは。

C-3POの黄金マスク

もしくは、ゴールドのマスクを作るのにうってつけのキャラクターがいます。スタ―ウォーズではなくキン肉マンです。

ゴールドマンこと悪魔将軍のマスクを作ってみてはいかがでしょうか。いよいよ悪魔将軍とザ・マンこと超人閻魔の闘いも決着しました。キン肉マン史上のベストバウト&今シリーズは過去最高傑作との呼び声も高いです。壱式奥義「神威の断頭台」を仕掛けるゴールドマン、そしてシルバーマンも作れば、売れるかもしれませんよ。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特報:予告

真実は一つ・・・ジェダイは滅びる

同じ金投資をするなら、スターウォーズ関連商品を買いたいという方は、GINZA TANAKAのサイトもしくは直営店でご確認ください。発売は2017年5月4日です。May the force be with you(フォースと共にあらんことを)

GINZA TANAKA 公式サイト

売れたら、その報告もしてほしいなと思います。