<スポンサーリンク>

「商品先物取引」の記事一覧

金先物は、情報入手しやすく、取引コストが安いためお得な方法。第一商品や楽天証券が取り扱っています。

プラチナスポットは、決済期限がなく100gから売買できる白金の取引

プラチナスポットは、東京ゴールドスポットと同様に【決済期限の無い】限月取引。為替のFXと同じ仕組みを採用して、取引しやすさを高めた商品。

ゴールドとプラチナ

金や銀・プラチナを取引する商品先物は、売買のしやすさ・値動きなどから、一部の投資家には人気の資産運用手段。しかし、限月制度があるため、取引には期限があります。

長期的な見通しや保有資産のヘッジのために長期間保有し続けることはできずに、期限前に決済するか現物の受け渡しをする必要がありました。決済した後に、また買い直すのは面倒ですよね。

そのため、東京商品取引所(TOCOM)は、より取引しやすい商品を開発しました。


商品先物手数料50%!キャッシュバックキャンペーン実施のEVOCX

商品先物で、売買枚数が多い方向けのサービスとして、EVOCXは、月間手数料30万円以上のお客様をターゲットに手数料を50%キャッシュバックするサービスを提供しています。月間手数料額が30万円を超える方にとっては、実質的に手数料半額で取引できるということ。

取引手数料半額

一律50%キャッシュバックなので、実質手数料率は、取引額が増えれば増える程、減少していく計算でサービス提供しています。月間手数料30万円以上をトレードする方は、かなりお得な手数料体系になっています。


東京ゴールドスポット100の2015年出来高は第5位:久しぶりのヒット商品

東京ゴールドスポット100は取引期限のない限月取引で、TOCOM提供の金先物取引の一つ。2015年の年間出来高を見ると、上場商品の中で第5位と久しぶりの人気商品になっています。

少額取引・夜間取引が可能なので、短期売買で金投資をしたい方・少額で売買したい方にちょうどいいのでしょうね。

年間出来高推移

TOCOM出来高推移データ


100gの金地金を低価格で購入できる岡藤商事の東京ゴールドスポット100~総代金取引コース

金先物は、商品取引所で行う先物取引。特に差金決済で金価格の値上がり・値下がりによる利益を狙う場合、低コストで人気。一方、取引単位が大きい点でのデメリットもありました。

ところが、商品先物取引全体の取引シェアが落ち込む中、唯一、気を吐いている金先物のサービス拡充は著しく、取引単位を引き下げた金ミニ、決済期限をなくした東京ゴールドスポットが人気。東京ゴールドスポットは、レバレッジも約40倍が可能と資金効率面でも有利。

さらに、100gの金地金を受け取れるサービスも登場


東京ゴールドスポット100は、取引期限がなく長期保有が可能

t2015年の5月7日(木)より、【東京ゴールドスポット100】の取引がスタート。これは、東京商品取引所が新たに提供する金先物取引。

正式名称は、金限日取引で、愛称が東京ゴールドスポット100。その最大の特徴はポジション(建玉)の期限に制限がなくて、ロールオーバーを行うこと。

金取引の人気


金相場のシグナル配信をお知らせするGXガジェットを2014年1月からUHGが提供

金先物を中心に売買シグナルを提供するUHGから「GXガジェット」のお知らせです。

GXガジェットのお得な機能

1.相場を動かす経済指標をお知らせ(音声機能付き)

2.UHGの金先物売買シグナルを配信

3.為替・株・商品の最新情報動画を配信

4.UHGからのお得な最新情報

●経済指標のお知らせが届いたシーン

経済指標をお知らせ


実際に役立つ金相場の売買シグナル配信を行うUHGの商品先物取引

毎日、変動する金相場の行方。当サイトでもファンダメンタル分析を中心に金投資家の参考となる今後の価格予想を提供しています。

UHGの金先物売買シグナル

さらに、商品先物取引のUHGグループでは、東京金や東京ガソリンの売買に役立つ「売買シグナル」を提供しています。

中長期的な相場感を持っていても相場はどうしても細かいブレがあり、その判断は難しいものです。

各種、テクニカル分析は個人の主観が入るためになかなか当たらないという方も多いのではないでしょうか。