NY白金価格のリアルタイムチャートと推移

<スポンサーリンク>

NY白金価格は、ニューヨークで取引されている先物価格。銘柄コードは【PL】でCMEグル―プのNYMEX部門で売買されています。金投資をする上で最も関連しやすい商品(コモディティ)はこの白金=プラチナ。

NY白金価格の日足チャート

こちらの白金価格チャートで表示できるのは、日足・週足・月足のみになります。

 

NY白金先物の概要

  • 取引単位:50トロイオンス(1.555kg)
  • 呼値と白金価格:1トロイオンスあたりドル

白金価格の情報収集先

白金1gあたりの円換算計算方法

NY白金価格÷31.1094768×為替レート=白金g/円

下記は、白金価格の年足で、長期の推移を確認ください。

●NY白金価格の推移:1980~2016年

NY白金

●東京白金価格の推移:1980~2016年

白金価格の推移

 

白金の基本

白金は、古代エジプトで利用されており、最古のものは、テーベの小箱と呼ばれる化粧ケース。金銀に比べて、硬く加工しにくいこと・生産量が少ないことから。利用頻度は少な目。

現在は、ゴールドとプラチナは貴金属として並び立つ存在であり、純金積立・プラチナ積立などは個人投資家に人気の金融商品。

貴金属としてだけでなく、工業製品としても優秀で、自動車の排ガス触媒などに利用されています。

白金の供給量

白金は希少な金属で、鉱山からの供給は、南アフリカとロシアに偏っているいます。しばしば南アフリカでストライキが起きるため、供給不安要素の大きい物質。

2012年の白金需要と供給:ジョンソン・マッセイ社のデータから引用。有史以来の生産量は、約4000トン(金の1/30)という希少性。

白金価格の変動要因

白金価格の変動は、供給元の南アフリカとロシアの情勢と世界経済の良しあしで決まっています。排ガスの触媒用途に使われており、世界景気が良くて、自動車生産が増えると白金需要も増えて白金価格も上昇します。金価格との関連性は高く、量的希少な白金の方が値が高い状態が多い。

白金の取引市場

白金の現物は、スイスのチューリッヒで行われるロコ・チューリッヒが中心。先物は、NYMEXと東京で取引されており、NY白金と東京白金の二つが価格形成やヘッジの役割を担います。

<スポンサーリンク>
 

関連記事

金投資&先物人気ランキング

  DMM CFD