XAU/JPYを取引できるアドバンスコース変更&チャートの操作マニュアル:サクソバンク証券CFD

<スポンサーリンク>

サクソバンク証券のCFDで金投資を行う場合、カスタマイズした方が便利。今回はその方法をご紹介します。売買を始まる前のちょっとした操作マニュアルとして活用ください。

まず、貴金属CFDをベーシックからアドバンスに切り替える必要があります。

サクソバンク証券CFDをアドバンスコースに変更

口座開設して入金が完了すれば、取引できるようになります。そして、【XAU(金)/JPY(日本円)】をはじめとした豊富な銘柄を売買できるように、アドバンスコースに変更しておきましょう。

◆サクソバンク証券の特徴やメリットはこちらの記事をお読みください。

●ステップ1:サクソバンク証券のウェブサイトで、右上にあるログインボタンをクリックします。

すると、取引システムへのログイン入力画面の下に、マイページログインボタンが表示されますので、そちらをクリックします。ID&パスワードを入力し、マイページに遷移します。

ログイン

●ステップ2:マイページ内のお問い合わせはこちら【お問い合わせフォーム】から、アドバンスコースへの変更申請を行います。

お問い合わせフォーム

変更を申請するのに必要な情報は、以下の5つ。

・ユーザーID
・氏名(漢字フルネーム)
・登録メールアドレス
・ご連絡先(電話番号)
・CFD「アドバンスコース」へ変更希望の旨

最短で、2~3営業日で設定が完了するようです。

アドバンスコースで好きな銘柄を追加:操作マニュアル

これで、豊富な銘柄を売買できるようになります。ブラウザで動くウインドウズ画面でご紹介いたします。

●貴金属CFD:ベーシック画面

ベーシックをマイウォッチ(自分専用の銘柄画面)に切り替えます。

貴金属CFD:ベーシック

編集画面から、自分の好きな銘柄を追加します。

貴金属CFDの編集画面

米ドル建て・日本円建ての金価格をはじめ、米ドル/円やユーロ/ドル、日米株価などを追加したのが以下。金=XAU、銀=XAGです。

金や株・為替を表示した画面

チャートの操作マニュアル

リアルタイムの金価格やチャートを表示できます。金価格の分析&予想には、複数のチャート表示が必須。

サクソバンクの複数チャート

●主なチャートメニュー

サクソバンクのチャートメニュー

検索で好きな銘柄を入れると当該チャートが表示できます。XAUと入力すればゴールド関係のチャートを表示できます。

  • +=複数商品を表示可能
  • 5分:12H=チャートの時間軸や表示時間を設定できます
  • 十字=十字カーソルを表示
  • ・・・=チャートメニューを表示
  • オーダー=注文画面を表示
  • 設定=チャートの設定
  • カメラ=チャート画像を生成
  • 範囲=範囲をリセット
  • 展開=チャートを拡大縮小
  • ズーム=ズームインアウト
  • 目盛=対数目盛
  • ライン=トレンドライン
  • テクニカル=テクニカル分析を表示
  • チャートタイプ=ローソク足・平均足などを選択

●チャートの追加削除:ここを使って複数チャートを表示。

チャートの追加削除

サクソバンク証券の取引システムは、他の金融商品取引システム、特にFXに慣れている方でしたら直観的に利用できると思います。私が口座開設した時は、複数チャートの表示方法に一番、迷いました。参考にしてください。

●サクソバンクトレーダーGO:画面の丈夫に、取引・ニュース・口座管理の切り替え画面があります。

取引画面では、価格・チャート・ポジション管理

ニュースリサ―チ画面は、ニュース(英語)や取引シグナルを確認できます。

口座管理は、口座残高や取引状況などマネーマネジメントの画面。

サクソトレーダーゴー

サクソバンク証券CFDへの口座開設はこのバナーをクリックして行ってください!

サクソバンク証券

ゴールドをはじめとしたCFDを始めるなら、株式市場のピークを過ぎつつある今がチャンス。

<スポンサーリンク>
 

関連記事

金投資&先物人気ランキング

  DMM CFD