リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 白金族や銀
  2. 41 view

2020年のプラチナは、37トンの供給不足で放置金属から上昇へとトレンド変化!

金に対して安値放置が続いたプラチナの上昇が続いています。今後の、水素エネルギー社会に向けて、触媒需要が高まることや宝飾品需要の増加で、プラチナ需給は、2020年で37トンの不足が出るとワールド・プラチナ・インベストメント・カウンシルが公表しました。

プラチナ需給は、37トンの不足

●2020 年予測は、供給 18%減に対し、需要は 5%減に留まることから、37 トンの不足

●2021 年の初回予測は供給 17%増、需要 2%増、7 トンの不足

●世界的な高リスクと水素エネルギー社会におけるプラチナの重要な役割を背景に、2020年の投資需要は過去最高となる見通し

●2021 年の中国宝飾品需要は 7 年ぶりに増加予想

2020年第三四半期:WPICレポート

新型コロナウイルスからの回復で、自動車需要が好調。そして、金・銀・白金への投資需要が持続。そのため、2020年は、37トンの不足。2021年も7トンの不足が予想されています。

南アフリカからのプラチナ供給は、2019年139トンに対して、2020年度は、96トンと大幅に減少。そのため、プラチナ全体の供給は210トンに減少(-18%)。

●プラチナ上昇について:ツイッター

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP