リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. ファンダメンタル及び中銀
  2. 68 view

2020年1月、米長期金利の1%超えによるテスラをはじめとする株高&金相場安

2020年12月米雇用統計は悪化。予想のプラスに対して、-14万人と大幅悪化。世界中で、ロックダウンや寒波&LNG火力不足による停電が起きている中、リスク警戒感が強まっています。本来なら、リスクオフによる金価格上昇となってもおかしくないところ。

現在、キャッシュ化の動きと株及びビットコインへと資金が動いていることから、金をはじめとした貴金属相場は下落しています。

世界的なロックダウンの動きで株&ビットコインが高い

2020年12月米雇用統計は、予想より大幅に悪化。

米長期金利の上昇で、株高、金銀安の動き。VI指数も下落。

●金銀のスポット価格:日足チャート 2021年1月10日 GMOクリック証券

日足チャート

2021年に入り、起きているイレギュラーな相場。いよいよ、金融相場全体に、何かが生じる兆しだと思います。

FRBによるテーパリングへの言及が始まったのは、2013年を彷彿させる動きです。何度かお伝えしているように、これは、金価格下落の動きに繋がります。

株価はテスラバブルか?

米長期金利は、1%を超えてきたため、本来なら株価が下落してもおかしくないところ。株価は、テスラが引っ張るテスラバブルになっているとのエミン・ユルマズ氏の意見。これは納得できるところ。

金価格にとっては、正念場。リスクオフによる現金化の動き。長期金利の1%超えての上昇。これは、金のファンダメンタルズを弱気にさせる要因です。

今週の米国債利回り上昇による米ドル高は、金銀相場を下落させています。金は、金曜日(2021年1月8日)に1900ドルのレベルを下回りました。

一方、バイデン政権と民主党のブルーオーシャンによる財政拡大は、ドル安や金相場高に繋がります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP