リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 白金族や銀
  2. 83 view

SNSや掲示板の買い煽りに失敗した銀市場が上昇する7つの理由

レディットによる買い投稿で急上昇した銀価格は、上昇と同じようなスピードで下落。ただし、銀価格自体に強気予想が出やすいファンダメンタルズ的な要素があることは確かであり、ゴールドコアニュースは、銀価格が上昇する理由を7つにまとめてくれています。

2021年、銀価格が上昇する7つの理由

長らく低迷していた銀市場が、テクニカル的に重要な点を抜いたことをお知らせしたのは、去年の夏でした。

●金価格と銀価格:スポット 2021年2月5日 GMOクリック証券

金銀スポット

さて、それでは、2021年2月現在の上昇理由を見てみましょう。

株式市場やM2マネーサプライに対して上昇

銀価格は、世界の株式市場や米国のM2マネーサプライに対して上昇。

世界各国が、量的緩和で、通貨価値を下落させており、価値の貯蔵庫として、金銀への投資を増やしています。その結果、金及び銀価格は、上昇。

低い実質金利

中央銀行は、景気回復を重視。少々の消費者物価上昇は、許容範囲としています。FRBは、平均インフレ目標を採用。

実質金利が低下することで、負の相関関係にある金銀は上昇。

中央銀行は、政府債務に資金提供

中央銀行の資産購入は、巨額の財政赤字から政府債務を吸収し、景気を維持するため、2022年まで続く可能性。

さらに、政府予算に、多くの費用が追加されます。そして、政府の借り入れコストが上昇すると、利子の返済が巨額になるため、イールド・カーブコントロールで、金利を抑え込むでしょう。中央銀行が、多くの資産を購入すれば、通貨は、弱くなります。そして、中央銀行の負債ではない、金銀の需要を上昇させます。

環境・太陽光発電需要の増加

再生可能エネルギーへの投資が増えることから、ソーラーパネルの需要が増加。

太陽光発電は、将来の銀需要にとって非常に重要です。世界銀行からの最近の報告によると、2050年までに、エネルギー技術における銀の消費量は劇的に増加し、現在の総銀需要の50%以上に相当するレベルに達する可能性があります。バッテリー以外の金属の最大の割合。この増加の95%以上は、太陽光発電の拡大によるものです」

ゴールドコアニュース

宝飾品需要の増加

消費財の需要は、宝飾品や高級家庭用品などの小売店での販売再開で後押しされる可能性があります。

米国の個人貯蓄率は、1兆ドル以上上昇!

消毒や医療関係

消毒・医療目的での銀の研究が増加。細胞膜に干渉するイオンの作用で、銀の需要は増加します。

日本でも衛生・健康グッズの多くに、銀が利用されていますね。その抗菌特性は、今後、銀製品の需要が増える可能性があります。

鉱山供給の減少

シルバーインスティテュートは、2020年の鉱山からの銀供給量について、2019年から6.3%減少すると予測。原因は、多くの国で、コロナウイルスの封鎖による強制的な一時閉鎖。引き続き、2021年の鉱山から銀を供給する量を制限する可能性があります。

このように、2021年以降の銀市場は、需要増加を見込める材料が多くあるため、更に上昇していく可能性があります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP