リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. ファンダメンタル及び中銀
  2. 67 view

期待インフレ率が、2014年以来の高水準となり、インフレ懸念出てくる!

さて、金価格に大きな影響を与えるインフレ率。去年から少し気配はありましたが、そろそろじわりと警戒感が出てくるレベル。

2014年以来の水準にまで来ました。物価が大きく上昇していけば、FRBの緩和姿勢も見直す必要が出てきます。そうなると、現在のゴールドや株式を取り巻く情勢は、大きく変化します。

原油や穀物なども上昇し、期待インフレ率が2014年以来のレベルに

2014年以来のレベルにまで、期待インフレ率が上昇しており、金融政策の変化も視野に。平均物価目標を取り入れているため、すぐにということはないと思います。しかし、市場で話題になるだけで、金価格・株式などは下げるリスクがあります。

市場関係者らが予想しているとされる物価上昇率。「予想インフレ率」(予想物価上昇率)とも呼ばれます。市場関係者に対する調査などを基に算出するほか、利付国債と物価連動債の利回りの差であるブレークイーブンインフレ率を期待インフレ率とみなす場合があります。日銀が2013年4月に決定した量的・質的金融緩和は、予想物価上昇率を上昇させることによってデフレから脱却することを狙いとしていました。時事通信

金よりもビットコインが買われる展開

ただし、現在、金価格よりもビットコイン上昇の勢いが強い。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP