リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 金価格・相場の予想
  2. 149 view

2021年3月のダブルボトムを底値に、金価格が1,800ドルに向かう可能性!

INGのチーフ国際エコノミスト、ジェームズ・ナイトリー氏は、金価格の底打ちを予想。金が、2,000ドルに向けて上昇に動く可能性あり。

1750ドルのレジスタンスを越えて、上昇できるか金相場のターニングポイントが来たようです。

これにより、来週の金価格は1,800ドルに押し上げられる可能性があります:アンナ・ゴルボワ

1,700ドルを割り込んだところの買い意欲は、それなりにあることから、レンジブレイクの可能性があることを考えておきましょう。

予想よりも強いCPI値は、利回りの別の上昇を引き起こす可能性があります。しかし、金が約1,750ドルの水準を維持できる場合、黄色の金属が1オンスあたり1,800ドルに回復する可能性があるとアナリストはKitcoNewsに語った。

「来週、インフレ率の測定値がさらに高くなると、財務省の利回りが上昇するきっかけとなる可能性があり、金にとっては悪いことです。しかし、そのイベントを通過し、金がまだ1,750ドルに近い場合、それは価格の青信号になります。消費者物価指数のデータを見ると、金の上昇の可能性が高まる可能性がある」と述べた。金価格の1800ドル

04/13 21:30に公表される米国の3月消費者物価指数は、前年比2.5%と予想されています。FRBは、一時的にインフレを許容する構えとを見せています。また、今春のインフレ率の高まりが、一時的なものであると以前から主張。さて、FRBの主張通りになるか楽しみなところ。消費者物価指数の上昇、インフレが金利の上昇を引き起こすリスクに、市場の関心が高まるかどうか見ておきましょう。

●金スポット価格 CFDの日足チャート 2021年4月12日

WalshTradingの共同ディレクターであるSeanLusk氏:3月31日と3月8日の安値は、ダブルボトムを形成。1759ドルのレベルをブレイクすれば、1,800ドルに達する可能性あり。

TDセキュリティーズのストラテジストによると、金を支える他の要因は、より強い物的需要と中央銀行の金購入の更新です。

ストラテジストは、「中国とインドの強い需要と中央銀行からの新たな関心はすべて、パンデミック時代の上昇傾向を維持するためにイエローメタルに十分な支持をもたらした」と述べた。「ソブリン債務の大幅な増加と準備通貨国のマネーサプライの急速な成長を考慮すると、金を購入する中央銀行の幅は大幅に拡大する可能性があります。公的関心の持続的な上昇は、イエローメタルをさらに支援する可能性があります。」

ただし、ブルーラインフューチャーズのチーフマーケットストラテジストであるフィリップストリーブル氏は、金価格の上昇は難しいのではという予想をしています。

金価格が、1オンスたり1700ドルを下回り、1680ドルになれば、金を買う。金を押し上げる材料は、地政学リスクの再燃。

確かに、金価格を上昇させる地政学リスクは、マグマのようにうごめいているところ。

  • ロシアVSウクライナの緊張
  • イランのテヘラン近郊ナタンズの原子力開発施設へのテロ・サイバー攻撃
  • 中国と台湾の緊張

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP