リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. ファンダメンタル及び中銀
  2. 26 view

2021年7月のFOMC議事録は、年内にテーパリング開始の方向でまとまる!

2021年7月のFOMC議事録公開。今は、8月と先月から少し時間経過。その中で、意見は割れているものの年内にテーパリング開始するだろうとの見方が大勢。ゴールドや株式市場は、崩れていないものの危うい場面にあることに変わりありません。

今後は、雇用統計のデータ次第で、テーパリングとなりそうです。8/26-28にジャクソンホール会議もありますし、そこで、今後の道筋を示していくと思います。

FOMC議事録によるテーパリング開始

そうなると、米株が一時的に売られやすくなりますし、ドル高が進みやすくなります。そのため、米ドル高ゴールド安が起きやすくなります。

ただし、問題は、テーパリングを行ったあと。テーパリングによる株安・経済失速が生じれば、パウエル議長をはじめとしたFRBの責任を問われかねず。

かといって、いつまでも緩和継続というわけにも行かず、インフレも心配ですしね。なんとかテーパリング自体は、実行するのではないでしょうか。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP