リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. ファンダメンタル及び中銀
  2. 68 view

2021年12月:英中銀は、他国に先駆けてインフレ退治に乗り出す

英国は、物価上昇に対応するため、利上げを実行。

米国は、テーパリングを急いでいる段階。利上げはまだこれからの中。イングランド銀行の行動は早かった。

2021年12月16日:英国は、緊急利上げ

12月16日、政策金利を0.1%から0.25%へ利上げ。これにより、物価上昇を止めるという意志を明確に示しています。

利上げは、株価や金価格に対して、一時的なマイナス要因。しかし、英国の株は、まだ下がっていません。利上げしたからといって、すぐに下がるものではありませんしね。

しかし、しばらく、株やゴールドには、利上げというマイナス要因があることを意識したいところ

逆に、中国は利下げに動く。インフレを重視すれば、利上げ。景気後退をリスクと見ると利下げ。国によっての対応変化。

 

インフレ退治に成功できるかどうか。スタグフレーションになるか。危ない状況が続きます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP