トランプ大統領と金正恩委員長が38度線を越えて板門店で握手。ツイッターでの呼びかけで実現

<スポンサーリンク>

G20に出席したトランプ大統領。6月29日の朝に、ツイッターで、金正恩委員長に面会を呼びかけ。そして、30日、南北軍事境界線の板門店で会談。38度線を越えて握手を実施。

しばらく、止まっていた非核化交渉の再開で合意。

38度線の手前で立ち止まったトランプ大統領。金委員長が招いたことで、ついに、38度線を超えることができました。

また、自分がツイッターでこの会談を呼びかけたことに言及。金氏に向かって、「もしあなたが来てくれなかったら、マスコミは僕が面目を失ったと批判したはずだ。あなたのおかげで2人とも面目が立った。ありがたいことです」と述べた。

さらにトランプ氏は、「我々は素晴らしい関係を築いた。本当に2年半前を振り返り、私が大統領になる前がどうだったか見てみれば、とても悪い状況で、国にとって、世界にとって、北朝鮮にとってとても危険な状況だった」と述べた。WEDGE

今回、両国の複雑な官僚機構を吹っ飛ばして、トップツーが直接会談を実行できたのは大きい。これこそ、官僚でも政治屋でもないトランプ外交の真骨頂。

トランプ大統領の金正恩委員長へのお誘い

 

  トランプ大統領と金正恩委員長の握手:歴史的瞬間です。。

 

トランプ大統領のパフォーマンスという見方も強いが、メンツを重視する見方や個人的友情から北朝鮮は非核化を迫られることになるでしょう。金委員長の要望もストレートにトランプ大統領に伝わりますしね。 来週の金相場は、この件でも動きそうです。

関連コンテンツ

<スポンサーリンク>
 

金投資&先物人気ランキング