リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 金価格・相場の予想
  2. 54 view

2020年12月の新型コロナウイルス追加経済支援策で合意し、金銀上昇

米国の新型コロナウイルス追加経済支援策が、9000億ドル(約93兆円)で固まりそうです。12月21日に下院。そして上院で採決の見通し。

マコネル・ペロシ・シューマーなど議会の大物達も超党派によるコロナ対策がようやくまとまったと発言しており、このまま採決されるのではないかと思います。

この大型対策を受けて、金や銀が上昇。主要通貨に対するドル安の流れが進みました。

米議会指導部が、9000億ドル規模の新型コロナウイルス追加景気対策で合意に近づいていることが16日、議員や議員側近の話で分かった。国民1人当たり600─700ドルを支給する案の他、失業給付拡充の延長などが盛り込まれており、向こう24時間以内に採決が開始される可能性がある。ロイター

この材料、見方は別れます。

一つは、落ち込みつつある米景気へのテコ入れ=リスクオン=株高円売り。金価格も下げるシナリオ。もう一つは、米ドルに対する不安。この場合は、米ドル安、金価格上昇というシナリオです。

●金銀のスポットチャート:GMOクリック証券CFD 2020年12月21日

金銀のチャート

金と銀が大幅に上昇。VI指数は、まだ低め

9000億ドルの追加コロナ対策案の内容

  • 米国民一人あたり:600ドルの直接支払い
  • 3月までの失業手当強化:週300ドル
  • 給与保護プログラム:2840億ドル
  • 教育学校:820億ドル
  • 育児:100億ドル
  • 劇場関係:150億ドル
  • 賃貸支援:250億ドル
  • フードスタンプ&子供の栄養:130億ドル
  • コロナワクチンの調達と配布:300億ドル
  • 企業が有給を提示するための18億ドルの税額控除

米国の追加経済支援に対するツイッターの意見

米金利の上昇には気を付けたい。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP