リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. ファンダメンタル及び中銀
  2. 23 view

ECBも利上げ。さらに2022年7月FOMCの利上げ金価格は1700ドル前後での動き継続

NY金価格は、1700ドル強と高値から下落中

世界的に、金融緩和の時代は、終わりました。ほとんどの先進国が、金融引締に向かっているため、金利との関係上、金価格は下がりやすい環境にあります。

つに、ECBまで利上げを行いましたね。これで、利上げをしないのは、稀代の頑固者=我らが黒田総裁のみ。この決断が、吉凶どちらに出るかは、後世の歴史に任せるしかありませんね。

金価格は、インフレによる価格上昇と金利上昇による下落のジレンマの中、短期下落とrネドで動いています。

2022年7月の金価格:重要サポートライン上

2022年7月26日の金価格

◆NY金価格:1700ドルをキープできるかチャート的には弱い。

◆東京金価格:同じく、ここでサポートできるか。

チャート:トレーディングビュー

 

2022年7月FOMCでの利上げ可能性


ただし、来年、利下げに転じる可能性あり

2023年に利下げに転ずるならば。そこがチャンスと言えるでしょう。

ECBも利上げ:マイナス金利の解除

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP