金ETFの残高が1000トンを下回る:SPDR(スパイダー)ゴールド・シェア

<スポンサーリンク>

金ETFは証券取引所に上場されて、金価格に連動する上場投資信託。

なかでも、SPDR(スパイダー)ゴールド・シェアは、世界最大規模の金ETFで、人気の高い金融商品です。

ワールドゴールドカウンシル(World Gold Council)がスポンサーとして運用しており、ニューヨーク証券取引所・東京証券取引所などに上場されており、株式同様に売買ができます。

金ETFの純資産残高

金ETFは、金価格に連動しているため、金の現物は投資信託が設定した会社が実際に購入して、別途保管しています。

SPDRゴールド・シェアは、HSBC, Bank USA. NA.のロンドン貴重品保管室で保管。

・金ETFが買われれば、現物が買われてETFの残高も増えることになります。
・逆に金ETFが売られれば現物も売られて残高も減ります。

金価格が下落しても金ETFの残高が増えていれば金投資への人気や需要が高いと言えるでしょう。そのため、純資産残高に注目が集まります。


金ETFの残高が1000トンを下回る

代表的なSPDR(スパイダー)ゴールド・シェアの純資産残高は、6月23日時点で989.94トンまで減少。

20日に4年4ヶ月振りに1000トンを下回った時よりさらに目減りしています。

バーナンキ議長の講演(FOMC):(2013年6月19日)と1000トンを下回ったことをきっかけにして金価格はさらに下落。

NY金のチャート

サブプライムローン~リーマンショック~欧州債務危機と続いた世界的な金融危機で、金融緩和が行われて、信用不安・マネーの余剰が金投資に向かっていました。

しかし、欧州の債務危機が一段落し、米国の量的緩和(QE)の年内縮小の可能性が出てきたあたりからお金の流出が起きています。

純資産残高は、公式ウェブサイトで公表しています。

金価格と金ETFの価格

●SPDRゴールド・シェア(コード:1326)の価格チャート

SPDRゴールドシェアのチャート

データ:ヤフーファイナンス

●東京金の価格チャート

東京金週足チャート

データ:エースCXオンラインの週足チャート

2013年4月以降、金ETFも東京金も下落傾向が続いています。

金投資の材料

このように、FRBの金融緩和は、年内縮小の公算が強い中で、金価格上昇の材料はあるのでしょうか?

・新興国の中央銀行が安くなった時期を見計らって購入し価格を押し上げる。
・中国やインドの需要が盛り上がる
・米国の債務上限問題や米国景気回復の遅れから金融緩和が継続される。
・中国経済の危機感から信用不安が台頭し金投資への人気が高まる。

などのシナリオが考えられます。

悪材料が出るか良材料が出るか経済ニュースと共に人気の目安となる金ETFの残高は見ておきましょう。

もし、金地金などの現物を所有しておりリスクヘッジをしたい場合には、金先物のカラ売りがお勧めです。