リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. ファンダメンタル及び中銀
  2. 88 view

バイデン候補有利な2020年米大統領選挙の結果:金相場は、ハイリスク+低金利がお好み。

トランプ候補とバイデン候補の2020年米大統領選挙。バイデン候補有利の様子となってまいりました。トランプ大統領は、法廷闘争の構えを見せており、最終的な決着を見るためには、もう少し時間がかかりそうです。

米大統領選挙の結果で金市場はどうなる

もし、このまま、終われば、バイデン候補の勝利ながら、上院は共和党。そうなると、ねじれ議会で、これまでの政策を一気にひっくり返すオセロのような状況は避けられることを市場は好感。ブルーウェーブの場合

◆2020年 米大統領選開票速報:ロイター

ワールド・ゴールド・カウンシルによる予想

さて、基本的なゴールドのパフォーマンスは、共和党と民主党で大きな違いはありません。ワールド・ゴールド・カウンシルのファン・カルロス・アルティガスのレポートによると、1971年以来、民主党政権時代は、年平均11%。共和党政権時代は、年平均10%となっています。そのため、政権のイデオロギーよりも経済政策や経済事情が金価格に与える影響の方が大きいでしょう。ワールド・ゴールド・カウンシルによる両政権による金相場への影響は以下のとおりです。

★トランプ大統領の勝利:株式市場の上昇を支持。財政政策は、企業に優しい。貿易戦争が再燃する可能性あり。金融政策は、長期にわたり、非常に緩和的

★バイデン候補の勝利:増税や財政赤字拡大が懸念。株式市場の修正がある可能性。貿易では、トランプ氏よりも協調的になる可能性。金融政策がすぐに引き締められる可能性は弱い。

★選挙結果が決まらず、不透明な状況が続くことは、金融市場に不確定様相をもたらす。

ハイリスク+低金利が金に良い

ハイリスクかつ低金利の組み合わせは、金投資の需要を維持すると予想できる。

ファン・カルロス・アルティガス氏が指摘しているように、【ハイリスク+低金利】の組み合わせは、金投資に最も良い状況。長期金利の大幅上昇は、抑えられる可能性が高いため、株式市場の修正リスクや地政学リスクについて敏感になっておきましょう。

◆バイデン大統領+上院共和党の安心感

今後の景気や金利・株式市場について

まずは、長期金利低下+株価上昇で、市場は反応しています。最終的にどちらが勝とうと基本は、この流れが続く可能性が高そうです。

トランプ候補とクリントン候補の時は、事前予想に反して、トランプ候補が勝ちました。トランプ大統領になれば、世界は終わるという論調から市場は売りとの事前の想定でしたが、逆にトランプ・ラリーが始まりましたね。

トランプ大統領当選後の相場:2016年

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP