東京金・白金・銀・パラジウムの月足チャート:2013年9月

前回、2013年6月に続いて9月の月足チャートです。FRBの量的緩和縮小を9月にはじめなかったことで金価格は上昇(2013年9月20日)

チャートはエースCXオンラインを利用しています。クリックすると画像は拡大します。

東京金の月足チャート

東京金の月足チャート:拡大

52月移動平均線が支持線。

東京白金の月足チャート

東京白金の月足チャート

1g/5000円を突破しキープできるか。

2013年2月8日の高値5300円、2010年4月26日の高値は5304円

東京銀の月足チャート

東京銀月足チャート:拡大

2013年6月28日の安値58.3円。
トレンドは下落傾向で、移動平均線の交差も起きそうな瀬戸際。

東京パラジウムの月足チャート

東京パラジウムの月足チャート

上昇を続けるもやや横這い。2000年の大暴騰局面に起きたヘッド&ショルダーのショルダー部分の価格2500円がキーか。

調整があっても不思議ではない局面。ただパラジウム市場は規模が小さく材料次第で上下動がありうる。

2013年9月20日のチャート