金や銀など貴金属の重さ単位はトロイオンスで表示

金・銀など貴金属を図るために利用される重量単位のことで、1トロイオンスは約31.1グラム。

トロイオンスは、貴金属市場で利用する単位

国際的な金相場の市場は、グラムではなくトロイオンス(toz)が使われています。これが世界標準で金の現物市場もニューヨークやロンドンの金先物市場価格も、1トロイオンスあたり何ドルと価格が表示されます。

1トロイオンスの正確な重さは【31.1034768グラム】です。

ただし、小数点以下が細かすぎるので、日本の計量法体系では上記の国際定義値(31.1034768グラム)の桁数を6桁として31.1035グラムとしています。

そのため、約31.1グラムもしくは31.1035グラムが使われます。

トロイオンスは、米国を中心に少数の国で使われているヤード・ポンド法を基本にした表記で略称は【oz】。日本で利用するグラムはメートル法による表記。

●トロイオンスの換算

トロイオンス グラム キログラム
1 31.1 0.0311
0.0321 1 0.001
32.15 1000 1

オンスとは

トロイオンスとは別にオンスという単位があります。これは、ヤード‐ポンド法の質量の単位で、常用オンスとも言われます。1オンスは16分の1ポンドで、約28.35グラム。記号oz, avdp

日本の金価格は、1gあたり4000円というように金価格をg単位で表示。一方、海外(ニューヨークやロンドン)は1トロイオンスあたり何ドルかで金価格を表示します。

為替相場による換算と共に、このトロイオンスとグラムという単位の違いにはご注意ください!