リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 白金族や銀
  2. 159 view

南アフリカの計画停電続く:電力会社エスコムは、死のスパライル??

南アフリカの公営電力会社エスコムの債務問題・停電トラブルは続いており、今後、パラジウムや白金の採掘に支障を来す可能性があります。

採掘できないとなれば、供給不足の心配が出てきます。環境問題が叫ばれる中、世界のエネルギーは、化石燃料から燃料電池などへと切り替えの動きが出ています。触媒に使う白金・パラジウムの需要は増えており、価格は上昇気味。そのため、南アフリカの状況は気になります。

南アフリカは、公営エスコムが債務を抱え、電力・停電が深刻

池水氏も計画停電による白金・パラジウムの鉱山生産に影響が出ることを心配しているとのこと。

2019年の電力不足は、2019年の第1四半期、GDP成長率が3.2%低下した要因の一つと考えられています。

南アフリカの原子力

設備の老朽化や故障の多い南アフリカ・・・原発を所有しており、現役で稼働中。

エスコムの債務問題

ラマポーザ大統領は、2019年2月、発電・送電・配電の3組織に分割と公表。ティト・ムボウェニ財務相は2019年の予算演説において、南アフリカ政府がエスコムに3年間で690億ランド(50億米ドル)の救済案を発表。

2019年7月に退任するにあたり、CEOは、「死のスパイラル」に入っていると警告。

南アフリカの電力事情。かなり危なそうです。抜本的な改革が無い限り、パラジウム・白金などの供給に問題を生じさせる可能性が続きそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP