ジョージ・ソロス氏の金相場に関する発言

ヘッジファンドのマネージャーとして、最も有名な人物が、「ジョージ・ソロス」で、金投資・株式・為替と多くの市場で彼の動向に注目が集まります。

その力は、ファンド運用者・投資家としての域を超え、世界に大きな影響を与えている人物になっています。

相棒のジム・ロジャーズ氏と立ち上げた「クォンタム・ファンド」や「ソロス・ファンド・マネジメント」などが有名なヘッジファンドです。

1992年にポンドを空売りしたイングランド銀行との対決と勝利が、彼を有名にした最大の投資で、その他にもプラザ合意を利用し200億円の利益を得るなどファンド業界で最大の成功者の一人。

投資家として、メディアに注目されているソロス氏はあちこちで、為替・株式・金に関する発言を求められます。

ジョージ・ソロスの金は究極のバブル発言

2010年1月27日~31日にスイスのダボスで開催された世界経済フォーラム(ダボス会議)での発言です。

・世界中が低金利になっていることから資産バブルが拡大している。その中での究極の資産バブルが金(Gold)相場。
・バブルの初期に購入するのは理にかなっている。

NY金の月足チャート

エースCXオンラインのNY金相場の月足チャート

ソロス氏が発言した時点では、1トロイオンス1080~1100ドル前後だったNY金価格はその後も上昇を続けており、最高は1923ドルまで高騰しました。

バブルが難しいのは、いつか弾けることが分かっていても、【時期と価格】が分からないことです。この2010時点で、もし金を空売りしていれば、その後の上昇相場で大きな損失を出すことになります。

2000年以前は、1トロイオンス300ドル以下で金価格は推移しており、もはや利息を生まない金(Glod)の使命は終わったと投資家達は考えていました。

その後の上昇を見るとまさにバブルですが、常にバブルは膨らみ過ぎるので、初期段階は買う方が有利との発言につながります。


ソロスファンド:金上場投資信託(ETF)の残高

2012年にソロス氏は、SPDR GOLD SHARES(スパイダーゴールドシェア)の残高を大きく減少させていました。

●ソロス氏のヘッジファンドは、2012年9月末時点で金ETFを4.11トン保有していたものの、年末時点で1.87トンまで減らしていたことが分かりました。

金ETFの残高を増やす

ところが、2013年4月~6月期には、金ETFの残高を増やしています。

●ソロス・ファンド・マネジメントは、2013年3月末の1.0トンから6月末に2.8トンまで拡大。

●同じく著名投資家のジョン・ポールソン氏も2013年3月末の53.84トンから6月末の67.92トンまで拡大。

米証券取引委員会(SEC)の開示資料で判明

ジョージ・ソロス氏はSPDRの金を全て売却:8月14日

2013年8月14日のSECへの届け出で明らかになりました。

ジョージ・ソロス氏のソロス・ファンド・マネジメントは保有する53万900口を全て売却

ジョン・ポールソン氏は、3月末の2180万口から6月末に1020万口と53%縮小

2013年4月の香港紙とのインタビュー

香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙でのジョージ・ソロス氏のインタビューです。

●安全資産としての金は消滅し、安全でないことが判明した。失望により大半の人は金の保有を減らしている。
ただ、中銀は引き続き金を購入する。そのため金価格が下がるとは思わない。危機が起こるとの見通しで金価格は時として乱高下したり急上昇することがある。一日単位で価格は大きく変動することはあるが長期的なトレンドはない

2013年4月8日

George Soros "Doesn’t Expect Safe Haven Gold To Crash"

彼が金相場に関する発言をする時は、今後も要注意です。

 

・2011年のソロス氏は、先物市場で米国債の格下げを見越して大量に買うとともに、今後の食糧不足を見越して農地取得を行っていました。

・2013年は、日本株への注目を高めています。ソロス氏率いるヘッジファンドは、5月に、いったんほとんどの資金を日本の株式市場から引き揚げていた。
ところが、6月7日のニュースでは、債券市場の安定化の兆しが出ているとして、日本株市場に戻り、日本の国際優良株から、成長が見込める中型株への投資を増やしているとのこと。

・金ETF売却と同じSECの報告書(8月14日)で「ソロス・ファンド・マネジメント」は、S&P500種株価指数に連動する上場投資信託(ETF)の「SPDR S&P500」のプットオプションの保有残高を3月末の約3倍の780万口(6月末)に増やす。アップル株は買い増し。

●生い立ちや経歴などソロス氏の伝記的動画

投資の基本は逆張り。ジム・ロジャーズ氏がリサーチし、ソロス氏が決断する。

嗅覚に優れ、ここぞという時に大勝負をする。市場を支配するのは群集心理だ。

ジョージ・ソロス

中古価格
¥1,194から
(2013/7/30 13:09時点)

ソロスの講義録 資本主義の呪縛を超えて

新品価格
¥1,470から
(2013/7/30 13:10時点)