<スポンサーリンク>

「純金積立」の記事一覧

純金積立で毎月購入していくと、高騰や暴落など価格を意識せずに済みます。意外に貯まるものですよ。

QUOカード&キャッシュバック:金・プラチナ取引開始記念のキャンペーン!

SBI証券が始めた金・プラチナ取引。今ならお得なキャンペーンに参加できます。

2017/7/3から取引がスタートし、取引口座開設&お取引、さらにクイズに答える方式とふたつのキャンペーンが用意されています。


具体的な金購入事例:三菱マテリアル

月々三千円からスタートできる純金積立。当日スポット購入と一定額を日割りで購入の二つで金を貯めていきます。

純金積立で金を購入する

あなたが決めた購入代金を日割りにして、行って金額購入する方法で、ドルコスト平均法とも呼ぶ。

ドルコスト平均法で、毎日、一定金額の金を購入。金価格が安い日は多く、高い日は少なく買う方法。変動リスクを減らすことができます。


三菱マテリアル【マイ・ゴールドプラン】を始めるための手続き方法

純金積立を始めるにはどうすれば良いのでしょうか?開始方法をご紹介いたします。どの会社ではじめても大きくは変わりませんので、三菱マテリアルのマイ・ゴールドプランを例にしてご説明いたします。

まずは、三菱マテリアルの公式サイトから資料請求を行い、資料一式を取り寄せることから。ちなみにインターネットで申し込める会社もあります。

三菱マテリアルの純金積立:資料一式

申し込んで数日で、資料が届きます。中身を確認しましょう、

  1. 純金積立&プラチナ積立:マイ・ゴールドプランのパンフレット
  2. マイゴールドプラン約款
  3. 積立申込書

資料の内容は、時と場合により異なると思います。基本は上記の3つ。金投資の中でも純金積立の手続きは簡単な方。


住信SBIネット銀行のMr純金積立はネット完結なので手続きが簡単

住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」は、月々1,000円からスタートできるサービス。アベノミクスを含めて先進国の中央銀行は2%のインフレ目標を設けています。 インフレに強い金投資を検討してみてはいかがでしょうか。

Mr.純金積立の特徴

  • 毎月1,000円から純金への積み立て投資
  • 積立方法はドルコスト平均法
  • 毎月の限度額は最高1億円
  • 取引はWEB上で完結する
  • 1グラム単位で売却が可能
  • 売却手数料無料(購入時:1,000円あたり25円の手数料)
  • 金現物の引きだしはできない

積立額は、最低千円から。千円単位で自由に積立額を変更できるのもいいところ。


純金積立の口コミは会社への評価より、仕組みを知りたいという質問が多い

純金積立のクチコミを調べてみると、【始めたいのですが・・・」的な質問が、ヤフー知恵袋や教えてgooに多数。

つらつらと眺めていて思うのは、田中貴金属の知名度と人気度。クチコミや質問に登場する頻度はかなり多く、ば田中貴金属のブランドイメージは本当に根強い。

純金積立の口コミ

詳しくは、当該サイトで見てもらうことになります。金価格の変動で利益が出た・損失が出たというより、仕組みに関する質問が多い。近年の価格上昇で大きく利益を得た方も多いのでしょう。税金や仕組みに関する質問に丁寧に回答が付いています。

きちんと理解してから始めるためにも口コミを引用しておきます。


純金積立のデメリットとしては、利息が生じないことや元本割れの可能性があること

純金積立も他の金投資と同様のデメリットやリスクがある金融商品。配当や利息が付かないことをはじめとしたデメリットを確認してから申し込むようにしてください。

純金積立のデメリット

金融商品で、リスクゼロのハイリターンなんてものはありません。ローリスクローリターン、ハイリスクハイリターンが鉄則です。

一方、世の中に、これだけ多くの資産運用手段があるのは、それぞれに商品としての特性が存在するから。デメリットを知識として知っておきましょう。

純金積立のリスク

アクセサリーに変えたり、金が溜まっていくのを確認できることが純金積立の大きな魅力


お得な純金積立の比較:取引コストや年会費・サービスから選びましょう。

純金積立を取り扱う会社について&商品設計の比較をしてみました。取引コスト・会社・サービスの比較と純金積立を行う上で気になるポイントを比べています。

なお、各社のサービス内容は、変化しますので詳細につきましては各社のウェブサイトでご確認ください。気になる点はコストと信頼性の二つ。

純金積立の取引コスト比較