リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 金価格・相場の予想
  2. 292 view

バークレイズのモーザー氏は、金価格の20%上昇を予想。なんと2,000ドル超え!

バークレイズ銀行のチーフストラテジスト「ジェラルド・モーザー氏」によると金価格は、今後の12ヶ月で20%も上昇する可能性があると予想しています。現在価格の約1800ドルから20%ですからね。2160ドル辺りまでの上昇余地ありと強気な予想です。

バークレイズのジェラルド・モーザー氏は、約20%の上昇を予想!

ただし、金の小売部門は、パンデミックからの回復に時間がかかるとのこと。

同氏は、「今後12か月で、金価格がさらに10〜20%上昇しても、驚かない」と語った。モーザー氏は、「小売業での金の需要が有意義に回復するためには、おそらくワクチンが必要であり、基本的に世界は以前の状態、または以前の状態に近いものが必要だと思う」と述べた。バークレイズ銀行のジェラルド・モーザー氏

ワールドゴールドカウンシル(WGC)によると、金小売の減少幅はかなり大きい。なんと、アラブ首長国連邦の金宝飾品需要:前年同期の9.3トン⇒今年の第2四半期に86%減少してわずか1.3トン!

ただし、モーザー氏は、世界中で、財政刺激策が行われ、債務水準は、約20%上昇している。また、それによって、低金利が続くため、金価格にとって、非常に良い状況であると述べています。

オミクロン株でパンデミック再来となれば、またもや緩和路線で金価格は上昇というシナリオもあり。

緩和終了のスピードアップが、FRBのパウエル議長によるシナリオ。ただし、これぞまさにデータ次第。

スタグフレーションになれば、インフレ+景気悪化から金価格は、急騰するでしょう。インフレなのに、景気の悪さから十分な利上げをできない=実質金利が上がりにくく、金価格は上昇しやすいというメカニズム。


コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP