リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 金価格・相場の予想
  2. 115 view

2022年7月の金価格は、インフレトレードのチェンジで1,800ドル割れ

金融市場の風向きが変わってきました。これまでのインフレトレードが通用しなくなってきています。

まず、米長期金利が低下しつつあります。さらに、コモディティ価格が下落。この流れに金相場も抵抗しきれず、金価格も下落。

インフレピークアウトで、コモディティ価格の下落

今後の金相場を予想する上で、この話を避けて通ることはできません。

これまで続いてきたインフレがピークアウトの可能性が出てきており、それに伴い景気後退のリスクが強まっています。

ゴールドマン・サックスによるとインフレは、ピークアウト、商品市況上昇によるインフレは和らいでいくとの見通し。


今後のメインとなるシナリオは2つ

1.インフレのピークアウト。利上げペースも低下

2.インフレ継続。利上げ継続で景気後退

3.インフレはピークアウトするも、景気後退。

これらのシナリオのどれになるか。2のインフレ&景気後退シナリオは、金価格に強いプラス材料。

住宅市場の低下も出てきていますし、コモディティは全般的に下落傾向。

金価格チャート。


金価格は、1,800ドルを割り込む

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP