リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 相場に関するお役立ち情報
  2. 141 view

デニス・ガートマンの「下落する通貨で金を買う」最強投資法

ガートマン・レターで有名なエコノミスト「デニス・ガートマン」氏は、動画「モーニグ・ショー」で、金投資で成功したことを語りました。ちなみに仮想通貨のビットコインに先行きは暗いことも予想。

デニス・ガートマン氏の金を買ってユーロを売る

彼は、長年、金の買いを推奨。ただし、金価格の上昇で、今の強気相場は不安定になっていると説明しています。安値から上昇して、1,500ドル近辺でうろちょろしていますからね。そこで、どうすればいいかについて、デニス・ガートマン氏の答えはこう。

デニス・ガートマン氏の金投資法
1.ユーロで金を購入
2.金を買って、ユーロをショート(売り)

最強金投資は、下落する通貨で金を買う

この方法が、いつも通用するわけではありませんが、ドル以外の通貨で金を買うことを進めています。その骨子は、下落すると予想する通貨で金を買うこと。

いずれ、ドル高を予想しているなら、ドルで金を買わずに、ユーロで金を買えば良い。

●XAU/EURのCFDチャート


ピークからは、少し下げているGold。少し調整があってしかるべき時期。

幸い、現在の投資環境だと、一般の個人投資家でも簡単にデニス・ガートマン氏の投資方法を試す事ができます。日本在住の場合、ユーロで現物の金を購入するのは、ハードルが高い。しかし、金を買って、ユーロをショートするのは、FXやCFD・商品先物取引を駆使すれば簡単にできます。

  • 金を購入:商品先物取引・金ETF
  • ユーロをショート:FX

GMOクリック証券だとFX・CFDの両方を取引できます。ユーロは、ユーロ/円よりもユーロ/ドルの方が良いでしょう。黒田日銀の量的緩和も限界に近いので、先行きが不透明。

ユーロベースでの金は、大きく上昇した

ECBは、金融緩和を続ける以外に選択肢はなく、そうなれば、ユーロは弱くなる。ならば、ユーロ建てで金を保有すると良い。

ユーロ圏の金利は、ゼロであり、誰がドイツやフランス・イタリアにお金を投資したくなるでしょうか。米ドルだとそこそこの金利を稼げるのに!

これ、日本円も同じですね。欧州の景気がよくならず、ゼロ金利が続けば、金価格は上がる。ただし、かなり上昇したので、ドルベースで買うのは少し怖い。それよりも、まだ弱くなる可能性が高い通貨のユーロを売って金を買おうという方法を勧めてくれています。ユーロの下落予想が強い中、ECBの次期総裁、クリスティーヌ・ラガルド氏の舵取りは、相当、難しくなるのではないかなと思います。

また、暗号資産のビットコンは、ゼロになるだろうという予想も出しています。ビットコインは、通貨と違って、支える価値となるものがない。米ドルは、米国の産業に支えられている。リブラは、金や銅に支えられるだろう。

株価変動が激しいライオット・ブロックチェーン株だった。株価は、同社を対象とする米CNBCの調査報道を受けて16日に33.4%下落し、ガートマン氏は大やけどした格好だ。ブルームバーグ

彼自身、ライオット・ブロックチェーン株に投資して、大損した過去がありますから。

相場の逆指標として、有名になった面もあるガートマン氏。まあ、逆指標というのは言い過ぎだと思います。相場ですから当たりもあれば外れもあります。

実際、2013年に、デニス・ガートマン氏が、ニュースレターで金価格の上昇を予想していたのは確か。

その彼が、お奨めトレードとして挙げているのが、
1. 日本株買い
2. 円建て金価格買い
そして、最大のお奨めが、なんと、円ショート、カナダドルとポンド・ロングのトレード。

ガートマン氏おすすめは、円建て金価格の買い

豊島氏のブログより。このころの金は、1210ドル台でしたから、大きな利益になりましたね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP