リアルタイムの金価格や予想・金投資のノウハウを紹介します。世界で人気の純金積立や投資信託の方法。さらに、今後の見通しを徹底的に解説いたします。

  1. 政治・軍事ニュース
  2. 30 view

ゼロコロナ政策と中国恒大を筆頭に、失速気配強まる中国経済の今

世界第ニの経済大国。中国景気が乱れつつあります。金投資や価格にも大きな影響を与える中国経済の概要を一部、見ていきましょう。

経済が悪化すれば、外敵を作り出して政権への不満を外に向けるという常套手段を行い、時間稼ぎをしているようにも感じられます。ペロシ下院議長の台湾訪問もあり、台湾・日本・米国との対立姿勢も高まっていますしね。

中国恒大をはじめ不動産市況は悪化

第一生命経済研究所の西濱徹氏も、外需への不透明感を指摘。

  • 中国経済は、ゼロ・コロナ戦略が足かせ
  • ロックダウンはじめ経済活動にブレーキ
  • 不動産投資への依存が高いのに、価格下落や不動産会社の信頼低下
  • 内需拡大や外需拡大に不透明感

中国経済の浮揚はこれまでになく難しくなっている可能性も~内需喚起への政策余地、外需にも不透明感、過去の局面に比べてハードルは高まっている~

ゼロコロナ政策もあり、失速する中国経済

中国は、不動産価格が下落するなどバブル崩壊のキザシあり。

 


中国恒大は、不動産部門だけでく、EV部門も不調どころかハリボテ感が満載。

UBSのジョン・ラム氏は、中国政府が、開発業者ではなくセクターを救済するのではとの指摘。

 UBSの中国・香港担当不動産調査責任者、ジョン・ラム氏はこれまでのところ政府の政策では住宅購入者の信頼回復という根本的な課題を解決できていないと指摘。開発業者のデフォルト(債務不履行)が相次ぎ、不動産需要が低迷している状況を受け、政府が「開発業者ではなくセクターを救済する」と同氏は考えている。

ラム氏は今週のインタビューで、「不動産セクターは生き残るだろうが、民間開発業者の一部は将来的に消滅する可能性がある」と発言。より健全なバランスシートを考慮すれば国有企業の方が安全な投資先と見なされるとして、プレーヤーの入れ替えは「国有の開発業者が市場シェアを拡大できる」という意味だと語った。

ブルームバーグ

中国人民銀行の金融政策


中国での金投資の需要は、価格が下がれば増える。

不動産での資産増加・保全ができなくなれば、ゴールドを持ちたくなるのは道理。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP