世界各国の金保有量と外貨準備高

世界の中央銀行や政府は、自国の通貨以外に外貨を保有し万一に備えます。外貨保有は米ドルやユーロそして、信用の裏付けとして「」も保有しているんです。

そのことを外貨準備(がいかじゅんび、foreign reserve)と呼び、保持している外貨の量を外貨準備高(がいかじゅんびだか)という。

●外貨準備の説明

金融当局は、対外債務の返済、輸入代金の決済のほか、自国通貨の為替レートの急変動を防ぎ貿易等の国際取引を円滑にするために、外貨準備を行なう。外貨準備は「国民経済の貯金」などとも呼ばれる。ただし、あくまで主目的は為替変動への準備であり、外貨準備高(外貨の蓄積)の大きさが対外資産高の大きさを表しているわけではないことには注意を要する。
wiki

この外貨準備で保持されるのは、主にドル・ユーロ・金など、価値が安定しており信頼度の高い通貨。保有しているいちに価値が減少したりする恐れや流動性の低さによるリスクを避けるため。

世界各国の金保有量と外貨準備

中央銀行は、金を外貨準備として保有していますが、その量と外貨準備に占める金準備の比率をIMFのデータをもとにワールドゴールドカウンシルがまとめています。

外貨準備高で二位の日本の金保有量は第9位。

今回、キプロスの金売却の話が金価格に大きな影響を与えたように中央銀行が金を購入するのか売却するのかは金相場を変動させます。

公的機関による金の保有量ベスト50

2012年8月の金保有量の多い国の上位ランキングです。

順位

国・公的機関

金保有量(トン)

外貨準備に占める金保有の割合

1

アメリカ

8,133.5

75.10%

2

ドイツ

3,395.5

71.90%

3

国際通貨基金(IMF)

2,814.0

4

イタリア

2,451.8

71.30%

5

フランス

2,435.4

71.60%

6

中国

1,054.1

1.60%

7

スイス

1,040.1

14.20%

8

ロシア

918.0

9.20%

9

日本

765.2

3.10%

10

オランダ

612.5

60.20%

11

インド

557.7

9.80%

12

欧州中央銀行(ECB)

502.1

32.00%

13

台湾

422.7

5.60%

14

ポルトガル

382.5

89.90%

15

ベネズエラ

365.8

74.80%

16

サウジアラビア

322.9

2.70%

17

イギリス

310.3

15.90%

18

レバノン

286.8

30.00%

19

スペイン

281.6

27.60%

20

オーストリア

280.0

55.60%

21

トルコ

244.2

13.10%

22

ベルギー

227.5

39.10%

23

フィリピン

194.2

13.10%

24

アルジェリア

173.6

4.60%

25

タイ

152.4

4.50%

26

シンガポール

127.4

2.70%

27

スウェーデン

125.7

12.60%

28

メキシコ

125.3

4.00%

29

南アフリカ

125.0

12.70%

30

リビア

116.6

5.40%

31

国際決済銀行(BIS)

116.0

32

ギリシャ

111.8

82.30%

33

ルーマニア

103.7

11.40%

34

ポーランド

102.9

5.20%

35

カザフスタン

101.6

16.10%

36

オーストラリア

79.9

8.50%

37

クウェート

79.0

12.30%

38

エジプト

75.6

24.60%

39

インドネシア

73.1

3.40%

40

デンマーク

66.5

4.10%

41

パキスタン

64.4

21.60%

42

アルゼンチン

61.7

6.80%

43

韓国

54.4

0.90%

44

ベラルーシ

49.7

25.90%

45

フィンランド

49.1

23.10%

46

ボリビア

42.3

17.50%

47

ブルガリア

39.9

11.70%

48

西アフリカ経済通貨同盟

36.5

13.40%

49

マレーシア

36.4

1.40%

50

ペルー

34.7

3.10%

なお、日本の金は、アメリカのニューヨーク連邦準備銀行の地下にあり、世界の多くの国では同じようにアメリカに保管をしてもらっています。

こういうところもアメリカの底力の一つで、外交関係が悪化すると没収や持ち出し禁止処置を取ることができます。

外貨準備高ベスト10

2011年の外貨準備高ベスト10です。

順位

米ドル

日本円換算

1

中国

3,254,674,122,432

260兆3739億円

2

日本

1,295,838,776,760

103兆6671億円

3

サウジアラビア

556,570,991,484

44兆5257億円

4

アメリカ

537,267,272,428

42兆9814億円

5

ロシア

497,410,247,573

39兆7928億円

6

ブラジル

352,010,241,721

28兆1608億円

7

スイス

330,585,901,719

26兆4469億円

8

韓国

306,934,543,258

24兆5548億円

9

インド

298,739,485,811

23兆8992億円

10

香港

285,398,502,318

22兆8319億円

日本円は80円で換算しています。

外貨準備高は、中国が飛びぬけており日本が続いています。中国や日本は、外貨準備高の多くを米国債で保有。

米国の借金(米国債)を中国・日本がため込んでいるという構図です。たまに日本や中国で米国債を売るなんて話が出てくるのもこの外貨準備高の多さが背景です。